Mask For Two

高性能な布マスク(HKマスク)をホームレスの方々へ配ることで、彼らの健康を守り、ひいては地域の医療を守ります。全国から集めたHKマスクを熱処理および個包装し、NPOを介してホームレスの方々へ配布しています。

 
OUR

PROJECT

Fight Against CORONA-19

東京だけで1000人以上いるとされるホームレスは、拾ったマスクでの生活を余儀なくされています。住居を持たない彼らには、日本政府によるマスク配布は届きません。こうした状況は、米国では感染拡大の一因になりました。私たちは、高性能かつ洗って繰り返し使える布マスクである「HKマスク」を日本のホームレスの方々へ配ることを目的として活動しています。以下の流れでホームレスの方々にマスクを届けています。

1.活動自粛で収入が減った学生や飲食店をターゲットとして、HKマスク作成を依頼しています。
2.マスクをMask for Twoが買い取ります(300円/枚)
3.買い取ったマスクを衛生管理したうえでMask for Twoが個包装します
4.個包装したマスクを、NPO等を介してホームレスの方々へ届けています。

 

ABOUT

私達はホームレスの方々に布マスクを届ける活動をしています。政府から各戸に配布されるガーゼマスクの収集と寄贈ではなく、より輪郭にフィットし高性能な布マスク(HKマスク)をホームレスの方々に届けることで、彼らの健康を守りたいと思ったのが活動開始のきっかけです。私たちは、それぞれの知人へHKマスク作成を依頼し、そのマスクを郵送で集め、念入りな消毒を行った上で個包装したものをホームレスの方々に手渡しで届けております。しかし、ホームレスの方々に行き渡らせるには、マスクの製造および配布の人手が足りていません。そこで、ひとりでも多くのホームレスにマスクを届けるため、実現のための協力者を募っております。

2020年6月末までに、ホームレス1000人以上にHKマスクを配るのが目標です。本事業は、助成金とクラウドファンディングにより支援を受けております。(現在、筑波大学のT-ACTプロジェクトとしても活動申請中)

​代表からのメッセージ

拾ったマスクで生活する路上生活者達の健康を守りたいと思いました。微生物学や人類学を修めた友人達の協力を得てMask for Twoを結成しました。の支援団体、協力者、スポンサーを募集しております。お力を貸していただけませんでしょうか。

​By Hitomi Takei

Hitomi Takei.jpg
 

マスク作成希望者様へ

1. 登録フォームより、枚数と振込先の登録をお願い致します。

 ※枚数は10枚(3000円)、20枚(6000円)、30枚(9000円)、40枚(12000円)、50枚(15000円)、からお選び頂けます。少人数で運営している都合で、上記以外の枚数ではお取り扱いできません。

2.成人男性用HKマスクの型紙をダウンロードし、ミシンや手縫いで縫い合わせてHKマスクを作成してください。あとの衛生管理で熱処理をするため、鼻当てには、プラスチック製ではなく金属製のモールを使ってください。耳かけのゴムは20 cm、首あての紐は1 mで作ってください。

3. 洗ってアイロンをかけ、マスク10枚ごとにビニール袋に入れてください。

4. 郵便にて送ってください。送り先は、協力企業様宛です。事前登録後、登録確認メールで会員番号、送付先住所をお送りします。トラブル防止のため、郵便追跡サービスのご利用をお勧めします。

5. マスク到着確認後、一週間以内に、Mask for twoより支払われます。マスクが着払いで送られた場合、送料を引いてのお振込となります。

BE IN

TOUCH

Please fill your contact details below:

事前登録

登録するには、以下の情報をご記入ください。

arrow&v

© 2020 by Mask For Two created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now